ソフトバンク地方競馬と提携、ネット中継

ソフトバンクが、インターネットを通じた馬券販売や競馬のネット中継などで、北海道のばんえい競馬など全国11の地方競馬と提携することが24日、明らかになった。ソフトバンク子会社のソフトバンク・プレイヤーズと、地方競馬の場外馬券販売を行う日本レーシングサービス(NRS)が同日、基本合意した。
 NRSは現在、電話やネットから在宅投票するシステム「D−net」を監理・運営しているが、年内にも共同運営に移行する。ソフトバンクグループのポータル(玄関口)サイト、ヤフーからも接続できるようにするほか、全国各地の地方競馬場のレース映像をネット配信する予定。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20051025&a=20051025-00000004-nks-spo

今は南関東のレースがSPATで購入でき、オンデマンドで無料ネット中継されていて非常に便利です。ソフトバンクが配信無料にするか知りませんが、こういった事は競馬ファンからすれば嬉しい限り。
かたやJRAは相変わらずネット配信に動かないんでしょうか。衛星放送・CSだと導入の手間もあり、今の売上低迷の状態だとユーザー獲得にはそれほど繋がらないでしょう。サーバー等いろいろな問題は多々ありますが、JRAもライブでのネット配信を導入してもらいたいもんです。

2005年10月26日09:47 | TrackBack(0) | コラム
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8606831
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。