エリザベス女王杯・福島記念レース回顧

エリザベス女王杯
予想通りオースミハルカがハナに立ち軽く大逃げ。1000m通過の時点で60秒とややスローな展開。4角回るも逃げ脚は鈍らず最後はスイープトウショウに差されたものの逃げ粘りで2着入線。やはり荒れた内馬場を嫌った他馬が外々に膨らむのを読み、終始マイペースで最内を走れたというのは大きい。
エアメサイアはスタート良くなく後方からの競馬。スイープを意識した位置取りが明暗を分けたかもしれない。何よりスローペースが響いたが、終いはいい伸びを見せていただけにもう少し前で競馬していればという感じ。
ヤマニンアラバスタも同様にスローではきつく、なにより京都は相性悪いのが敗因か。サミットヴィルは流れに乗れず、良い所無く凡走。

福島記念
京都と同じく内馬場がかなり荒れ気味。好位につけていたトウカイトリックが内々で粘るもグラスボンバーが楽に差し切り悲願の重賞初勝利。このメンバーでは地力上位か。3着はマイネソーサリスとワンモアチャッターの首の上げ下げでハナ差でワンモアが入線。
マイネは一旦差されてから、二の脚使って差しかえそうとしてた辺り、調子が良かったのかもしれない。平坦中距離向き・叩き2戦目なのに8番人気だったのは意外。
しかしハナ差で万券逃したのはかなり悔しい…。

2005年11月14日09:37 | Comment(0) | TrackBack(4) | レース回顧
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9317766

意地を見せたスイープトウショウ!
Excerpt: 福島記念、馬単5500円的中も・・・   注目のランキング入り口
Weblog: マーフィー理論的競馬
Tracked: 2005-11-14 11:38

福島記念的中!(…ってワイドかよ、エリ女は?)
Excerpt: さて中休みが明けて今週から再び秋のGI戦線が始まります。再開の口火を切るのは牝馬のチャンピオン決定戦、エリザベス女王杯です。テレビではファン投票で「思い出のエリザベス女王
Weblog: blog不眠飛行
Tracked: 2005-11-15 00:44

エリザベス女王杯(G1)回顧
Excerpt: 京都競馬場で行われた第30回エリザベス女王杯(G1)は2番人気のスイープトウショウ(牝4)が勝利を収め、G1レース3勝目をゲットした。レースはオースミハルカが大逃げを打ち、直線でも脚色良く粘り込みを図..
Weblog: Trifecta Wizard〜3連単の達人〜
Tracked: 2005-11-16 00:16

福島記念回顧 グラスボンバー −難儀な馬に勝たれた−
Excerpt: 福島記念の予想ははずれ! 予想との大きな反省点としては馬場が予想以上に悪化していたことを想定できなかったこと。 内外どこも荒れてるような最近では珍しいほどの馬場傾向だった。 そういう意味で荒れ馬..
Weblog: PerSona'L Note #創発Style ∞++
Tracked: 2005-11-17 00:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。